名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2020/04/15

コロナウィルス

 

 

世界中がコロナウィルスによって大変なことになっています。

職業柄、日々わたしが気をつけている予防法をお伝えします。

わたしの場合は習慣のようになっているので簡単だと感じるのですが、皆さんはどのように感じるでしょうか?意外と普通ですが参考になるようでしたら良いと思います。

 

 

もともと、仕事で飛沫が飛ぶことは日常です。そのため、仕事中はほとんど目を擦ったり、鼻を触ったりと顔を触る様なことは全くしません。

目の悪いわたしはメガネをかけて仕事しています。

仕事が終わると、石けんでしっかりと手を洗って、今は手をアルコール消毒をしてからから帰ります。

また、花粉症のわたしは1月中旬からもマスクをしています。

帰宅中は余計な物、とくに他人が触れたと思われる場所は極力触りません。

自宅に戻ると、また石けんで手を洗いその後、顔も石けんでしっかり洗い、最後にうがいを数回します。今は顔にもアルコールを噴霧して消毒します。

実はこれだけです。

言われているように、コロナウィルスは粘膜から感染していると言われています。裏を返せば、粘膜以外から感染することは少ないと言えそうです。

プロの方やもっと対策をされている方からすると足らない!!とお叱りを頂くかもしれませんが、少しでも参考になればと思います。

ポイントは顔も洗うことです。顔に多くの飛沫が飛んでいる可能性が高いため仕事後に顔を洗う習慣がついたのです。

 

 

医院の感染対策は、入り口の消毒、患者さん用の手指消毒の設置、定期的な換気、患者さんが触ったと思われる場所の消毒をしています。

 

はやく安全なもとの暮らしが戻ることを祈っています。

当医院では個別相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ