名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2021/05/22

前歯の相談

 

 

マスク生活中に治したいです。

何か良い方法はありませんか?

この患者さんはブラックトライアングルで悩んでいました。

 

術前

 

ブラックトライアングル・・・この言葉、聞いたことありますか?

この患者さんの前歯の間の歯茎の部分が三角形の隙間になって黒く見える部分がありますよね、その部分を言います。

ブラックトライアングルは結構難しいです。

幾つか治療法はありますが、私は個人的に全て好きじゃありません。

例えば、ヒアルロン酸注射で歯肉を膨らませる。

これは痛い上に膨らむ量に限界があり、思ったほど改善しないことが多いです。

また、ヒアルロン酸は体の中で吸収されるため気づいたら元に戻っています。

他にもセラミック治療もありますが今回のケースのような場合、健康でキレイな歯を削ることになります。

このように幾つかある治療を説明して、相談した結果ダイレクトボンディングで埋めることになりました。

 

ブラックトライアングルはダイレクトボンディングでも適応があり、今回は該当するため選択肢に入ったのです。

 

術後1

 

元の歯の形をあまり変化させず治したのですが、もう少し埋めて欲しいとの要望で修正しました。

 

術後2

 

違いがお分かりでしょうか?

 

 

治療法 ダイレクトボンディング

治療期間 1日(即日)

治療時間 60分

治療本数 2本

治療費 22,000円(税込)×2本=44,000円(税込)

 

ブラックトライアングルで悩まれている方は隙間を全て埋め欲しいと言うことが多いのですが、それはほとんどの場合が無理です。

今回も全て埋めてほしいと言われましたが、絵を描いて説明したり矯正をする案も出したりしたのですが最終的にはダイレクトボンディングに決まりました。

ダイレクトボンディングのメリットの1つである、付けても後から取ることができることが決め手になりました。

とにかく今日中に埋めたかったそうで、お試しの気持ちで治療を受けてもらいましたが想像以上の出来映えに満足してもらうことができました。

 

当医院では個別相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ