名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2019/09/01

ダイレクトボンディングを希望される方へ

 

 

 

 

先月もダイレクトボンディングですきっ歯の治療を希望される方が結構な人数来院されました。

一つお願いと言うか、注意事項をお伝えしようかと思います。

 

それは、、、

 

口紅と歯石です。

 

注意事項の原因はダイレクトボンディングの治療方法にあります。

 

私のコラムを読んでいただいている方やすきっ歯で悩んでいて検索されている方はダイレクトボンディング治療が歯に形や色が類似した素材を歯に貼付けることで隙間を埋めるということは分かっていただいてると思います。

その際、素材を光で固めるのですが固める前はどの様な状態かと言うと、歯の色をした粘土の様な状態です。

その粘土をペタペタと歯に盛付けながら形をつくっていきます。

その粘土の状態の時に素材の中に気泡や埃、出血や口紅など異物や色素が混じると形や色が会わなくなります。

 

そう言った意味で、ダイレクトボンディングを希望される方は治療前に口紅を落としてもらいます。

 

また、治療部位に歯石が多く付いている方も同じく

歯石の上からダイレクトボンディングをする訳にはいけませんので、歯石除去を行います。

歯石が付いている歯肉は腫れていることが多く、簡単に出血します。

最悪の場合、出血の止りが悪く当日にすきっ歯の治療ができなかったこともあります。

 

歯石に関しても事前に取って来ていただくか、当院で取る場合はすきっ歯の治療が当日にできない可能性があることを承知していただきたいと思います。もしくは、相談を兼ねて歯のクリーニングにお越し下さい。

当医院では個別相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ