名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン・モナ

マウスピース矯正
こころを癒す治療を目指して

インビザライン(マウスピース矯正)

インビザライン矯正とは

米国のアラインテクノロジー社が開発した薄い透明のマウスピース型の最先端の矯正治療法です。現在では世界各国で140万人以上の患者さんに愛用されています。
このインビザライン矯正法の特徴は、最初に治療の診断と計画を立てることにより、治療の工程と期間を予測しそれに合わせてカスタムメイドされたマウスピースを装着して頂くことです。マウスピースは2週間に1度のペースで交換することにより歯並びを徐々に動かすため、患者さんご自身で治療を進めることができます。

通常の矯正治療のようにワイヤーやブラケットを使用しないため、見た目で矯正治療をしていることがほとんど分かりません。さらに、来院間隔は1~3ヶ月と通常の矯正治療にくらべ長くても治療を進めることができます。

治療期間が明瞭、目立たない、通院回数の少ない矯正治療をご希望される方へオススメの最新の矯正治療になります。

最新の矯正治療であるインビザラインでできること
  • 治療期間が明確な矯正治療
  • 見えない矯正器具
  • 通院回数の少ない矯正
最新の矯正治療であるインビザラインでできること

米国で製造されるインビザラインのマウスピースは従来型のブラケットとワイヤーを使用する矯正とはまったく治療法が異なります。 ワイヤーで歯を動かしていた従来型の矯正とは違い、少しづつ変化させたマウスピースを装着することで歯を移動させます。
マウスピースを作製するためにアライン社独自で開発した治療シミュレーションソフトを使用します。最初の歯型をもとにデジタル化された歯列を再現し、それをもとにマウスピースが製造されます。

インビザライン矯正の実績

これまでに全世界で4万名を超える歯科医師が、インビザラインによる矯正治療を行っています。そして約140万名を超える患者がインビザラインを受けています(2009年現在)。

米国での調査結果によれば、インビザラインを受けた患者の約90%が治療結果に「非常に」、もしくは「極めて」満足していると答え、更には約90%の患者さんがインビザライン治療を「知人に薦める」と答えています。世界的にも高い実績を挙げるインビザラインですが、日本ではまだあまり知られていない治療なのです。

インビザラインのメリット

1) 治療期間が明確な矯正治療

治療前の診査診断時に治療計画を立てることにより、コンピューター上で歯の動きを3Dシュミレーションを行うことにより治療期間と治療工程が明確になります。

2) 審美性の高い矯正治療

ワイヤーやブラケットといった従来の矯正治療の器具を使用しない、薄くて透明なマウスピースによる矯正治療のため他の人が矯正治療中と気付きません。

3) 治療期間中の口の中が衛生的に保てる

マウスピースを外して歯を磨いていただけますので、通常通り歯磨きやデンタルフロスなどが使え口の中の衛生状態が保ちやすい。

4) 矯正治療中の痛みや不快感が少なく、しゃべりやすい

ワイヤーによる矯正では、歯につけたワイヤーやブラケットで粘膜を傷つけることがありますが、マウスピースによる治療ですとそのような痛みはありません。また、不快感も少なく表面の滑らかなマウスピースなので装着中でもしゃべりやすいです。

5) 通院回数が少ない

2週間に1回のペースでマウスピースを取り替えて治療を進めますので、患者さんご自身で治療を進めることができます。そのため、通院ペースは1~3ヶ月の間隔でも治療が可能です。

6) 歯の動きを自分でコントロールできる

患者さんご自身がマウスピースを装着することで歯を動かします。(1日20時間以上の装着をお勧めしています)従来のワイヤーによる矯正治療は歯科医師が歯の動きをコントロールしていました。

インビザラインの注意事項
  • マウスピースの装着時間は1日20時間以上をお願いしています
  • 食事中や歯ブラシ時はマウスピースを外していただきます
  • 歯の動きを患者さん自身でコントロールしますので、担当している歯科医師とのコミニュケーションが治療に大きく関わります。そのためマウスピース矯正は信頼できる歯医者で治療をうけることをおすすめします
  • 場合によっては、補助矯正が必要になることがあります

世界初の技術。矯正治療シュミレーションソフト

矯正治療シュミレーションソフト(世界初の技術)

インビザラインは少しずつ変化させたマウスピースを2週間ごとに交換して装着することで、歯を徐々に動かしていきます。マウスピースを作製するにはアライン社独自で開発したソフトを使用します。

歯型や歯医者が送った治療計画などのデータに基づき、プログラマーが指示内容を受けて作る3Dの治療シミュレーションのことです。担当の歯医者の指示とプログラマーの修正を何度も繰り返し行うことで、ようやく完成度の高いものが出来上がります。

どこの歯医者でインビザラインの治療を受けても同じマウスピースクが出来上がるというわけではありません。歯医者が最終的に治療を決定すると、それを基にカスタムメードされたすべてのステージのマウスピースが製造されます。

インビザライン矯正料金

診断料

40,000円(税抜)
矯正治療中の歯の動き方、矯正後のイメージや治療期間のシュミレーションを行います

治療費

650,000円(税抜) (シュミレーションの結果 7ヶ月以内で治療が終わる場合)
750,000円(税抜) (シュミレーションの結果 7ヶ月以上の治療が必要な場合)
850,000円(税抜) (シュミレーションの結果 20ヶ月以上の治療が必要な場合)

調整料

5,000円(税抜)

保定装置

50,000円(税抜)

選べるお支払プラン
  • 全額一括払い
  • 治療期間中に3分割払い
  • 頭金25万円 残金を治療回数で分割払い