名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン・モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2017/10/10

そんなことで悩んでいるの?

歯医者の同級生や友人と会うと、ほとんどが自分の医院のスタッフに対する悩みや愚痴、ひどいと悪口を聞かされます。

本当に毎回のように!

私が、「ふんふん」と聞いてるだけだと「お前はスタッフに対して悩みがないのか?」と言われます。

当然、即答で「ない」と答えるのですが・・・

私からすると、なぜそんなことで悩んでいるのかが不思議なくらいです。

 

デンタル サロン モナはスタッフの人数が少ないということもあるかもしれませんが、もともと私がスタッフの管理や教育など全くせず、理念や方針と患者さんを思いやる気持ちの話をするだけで、あとは本人達の良心や人柄に任せます。

 

もう一つあるとしたら、私のことを知ってもらうことです。

結構、私は単純なので一緒に働くとすぐにどんな人間かわかると思うのですが、それでも誤解されないように話をして理解してもらいます。

 

友人達の医院の方針や就業に対しての方針を聞いたことがないのでわかりませんが、唯一言えることは「なぜ、自分の事を棚に上げスタッフが悩みのタネになっているのか?」です。

 

自分に至らない点があったのではないか?

自分がミスしたのではないか?

自分の言い方、伝え方に落ち度はなかったか?

自分の考え方はそれで間違っていないか?

 

話が通じない相手、言ってる事を聞かない相手これって全て自分目線ですよね。

一度、相手目線(スタッフ目線)で考えて見ませんか?

 

すると

何言ってるかよくわからない、こちらの仕事を優先してるのに、それ院長が自分でできるでしょ、なんでそんな言い方されなきゃいけないのか…など相手の気持ちがわかるのではないでしょうか。

 

言えることは、

 

□ 院長である自分がどういう人間か知ってもらい、    スタッフに上手に接してもらえるようにする

 

□ スタッフをひとりの人間として尊重し信頼して接する

 

この2つができると「悩み」が随分と軽くなるか、なくなると思います。