名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン・モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2017/10/07

出っ歯の方必見

 
出っ歯を治すためには、歯列矯正を行うのが一般的です。出っ歯などは周りの歯並びが原因で起こっていることが多いため、専門の治療方法によってキレイにしていくことをお勧めします。
 
出っ歯になる原因ってなに?
 
1.骨格によりもの
もともと顎が小さい方や顎に対して歯が大きい方は、歯が入るスペースがなくなり前歯を押し出してしまいこれが原因で出っ歯になることがあります。
 
2.生活習慣
口呼吸を多くしていると舌で前歯を押してしまい前歯が出てしまうなどが原因であります。
 
3.歯周病
歯周病の進行により歯が揺れ始めて、前歯が出てしまうことがあります。
 
4.事故
下から顎を突き上げる様な事故や、箸やフォークなを前歯でくわえた状態での事故などで前歯が出てしまうことがあります。
 
 その一歩が大切
 
出っ歯の治療のは基本的に矯正治療をお勧めします。症状によっては部分矯正(前歯だけの矯正)で治療ができる場合もあり、その場合はそこまで治療期間が長くなるということはありません。部分矯正では治療ができない場合は通常の歯列矯正による治療になります。その場合は数年間の治療期間が必要となります。
出っ歯はコンプレックスに感じている方が多い症状です。悩んでいても自分の力では解決しません。一度相談してみはどうでしょうか。
 
また、出っ歯は見た目だけでなく、その他にも悪い影響を与えます。
口が空いた状態ができやすく、口が乾燥して菌が増殖しやすくなってしまうことで歯周病や虫歯になりやすいです。また、顎に負担がかかり顎関節症になりやすいことがあります。
 
黄ばみやすくなる
 
先に述べたように、出っ歯だと無意識のうちに口が開いてしまい、口の中が乾燥しやすくなり黄ばみができやすくなります。せっかくホワイトニングや、クリーニングをしても黄ばみが戻ってしまうことがあります。
 
セラミックでの治療

 

 あまりお勧めしませんが、短期治療をしなくては行けない場合や前歯がひどい虫歯の場合、すでに前歯を被せている場合などの状況ではセラミックを被せることで出っ歯を治すこともあります。
 
 
ただし、必ず専門医に相談して最適な方法の治療をうけて下さい。