名古屋の歯医者|審美治療・ホワイトニングならデンタルサロン・モナ

コラム
こころを癒す治療を目指して

2016/08/30

女性の方が歯周病になりやすい

歯周病

昔は歯槽膿漏と呼ばれた歯ぐきの病気で、成人の約85%がかかっていると言われています。

原因は歯周病菌の出す毒素、それが歯ぐきに炎症を起こし、終いには歯を支えている骨を溶かします。

現在、完治するための治療法は無く、予防としては自宅でのセルフケアと定期的な歯医者での歯のクリーニングです。

 

 

なぜ、女性の方がなりやすいか?

理由は2つです。

1、口の中の免疫である唾液の分泌量が女性の方が少ない傾向にある

2、歯周病菌の中には女性ホルモンをエサとして繁殖するものがいる

 

 

人生で3回

女性は人生の中で歯周病のリスクが高まるタイミングが3回あります。

思春期、妊娠中、更年期です。

その中でも妊娠中が最もリスクが高まる時期です。

そのため、産前産後には妊産婦検診があります。

この3回のタイミングは、特に注意が必要ですね!